【2】公共スポーツ施設について

Q:合宿施設に<公共>と書いてありますが、なんでしょうか?

A:市町村などが管理している公共・公営施設を<公共>と表示し、<私有>と区別しました。

県営総合運動公園など複数のスポーツ施設を有するものから、村営体育館など単独の施設まで様々です。勤労者福祉体育館、B&G海洋センター、市営野球場などがあります。

Q:宿の私有施設と公共施設、どちらがオススメ?

A:一概には言えません。

野球場やバスケット2面の体育館などは私有施設も少なく、必然公共施設の手配となります。また設備も私有施設より整っています。しかし宿からは送迎となる場合が多く、夜間練習は難しくなります。また、予約も簡単ではありません。その点、宿の私有施設であればいつでも予約可能ですし、夜間練習もできるところもあります。

Q:公共施設の予約方法は?

A:予約開始日は、施設ごとに1年前、3ヶ月、1ヶ月前からというようにそれぞれ規定があります。

また、申込方法も電話・書類提出・現地申請・抽選など様々です。面倒な手続きは、宿の予約と共に当社にて承ります。

Q:公共施設の予約は難しいと聞きましたが?

A:場所と予約時期、施設の種類によりますが、夏季の合宿シーズン・週末は取り合いとなります。

先着順又は抽選で、予約は地元優先となっています。穴場や、施設の数が多い地域などもありますので、早めにご相談ください。

Q:公共施設の使用料金は?

A:バスケット1面の体育館で1時間800円~1,500円程度、1日1万円前後が目安です。

バスケット2面だと1時間1,600円~3,000円位。その他、グラウンドは1日10,000円前後、野球場は1日1万円~2万円位が目安です。(私有施設料金も、だいたい同じくらいです。)施設によって異なりますのでお問い合わせ下さい。

Q:料金の支払い及びキャンセル料は?

A:使用料は申し込み時点で支払う(宿で立て替える)か、当日支払いです。

キャンセルはできないところが多く、その場合は全額負担となりますのでご注意下さい。

Q:空き状況を確認(仮予約)した上で、検討したいのですが、公共施設の予約可能日を調べてくれますか?

A:公共施設の仮予約は出来ないところが多いようです。

希望日程の予約状況はお調べしますが、そのあとすぐ埋まってしまうこともあるので、予約できる保証はありません。複数日程・複数施設の予約状況はお調べできかねます。

Q:では、どのように手配を依頼したらいいのでしょうか?

A:あらかじめ当社にご相談ください。

また、当ホームページを参考に日程・希望地(希望宿)・予算、施設の使用日時・希望条件などをまとめた上でご依頼頂ければ、第一希望から順に手配していきます。(予約開始日前であっても、前受けいたします。)